新築・増改築

色あせない思い出をこの家と。

家づくりのコンセプト CONCEPT

「末永く家を大切にしたい。」

現在、日本の住宅の平均寿命は、ヨーロッパ・アメリカなどに比べ、半分以下の30年前後しかありません。

私の知人の家は、たった築15年で躯体までボロボロになり、マイホームを建て直ししなければいけなくなりました。

知人のような悲しみから、皆様のマイホームを守るにはどうすればいいのか?

そんな想いから、富山の川田建築設計では10年経過してもメンテナンスが必要ない長寿命の家をコンセプトに

1年に1棟のみ、新築施工のご注文を受けさせていただき、どのような素材、部材、構法で家を建てていくのか

メリット・デメリットを知ったうえで選んでいただき、理解したうえでこだわりのマイホームをお客様と共に建てていきます。

色あせない思い出を末永く過ごせる家、そんな家をご提案いたします。

家づくりのポイント POINT

富山 特別なマイホーム
01

1年に1棟限定!

川田建築設計では、末永く過ごせる家をお客様に提供するため、土地の調査から建築施工、内装工事までとことんこだわる家をつくります。そのため、1年に1棟のみご注文を受けさせていただいています。

こだわりの家づくり
02

見えない部分を大切にしたい

家の見映えはもちろん大切ですが、家を支える地盤・基礎などの”見えない部分”の骨格が最も重要です。見えない部分に予算をかけることの重要さを知っていただき、誇れる骨格の家をご提案いたします。

素材にこだわる住宅
03

自然素材の健康住宅

有害とされる化学物質や薬剤の使用は極力おこなわず、無垢材や自然素材をつかい、素材について理解いただいた上で、夏涼しく冬は暖かい、四季を通して心地よくすごせる健康住宅をご提案します。

富山の気候にあった工法
04

木造軸組構法

日本で古くから発達してきた伝統構法である木造軸組構法は主に柱や梁といった軸組(線材)で支え、設計自由度が比較的高く、日本の気候風土の中で発展してきたことにより、日本の環境に適した構法です。

家づくりの流れ FLOW

スウェーデン式地質調査

flow.1
地盤調査

構造物、建築物を建てる際に、地盤の性質、状態の把握を調査することです。住宅ではスウェーデン式サウンディング試験が一般的です。

flow.2
地盤改良

地盤調査の結果次第では、建物を長期間水平に安定させるために地盤改良が必須になります。

様々な工法がありますが、当社は環境に優しい天然砕石工法をお勧めしています。

flow.3-1
鉄筋工事

鉄筋は構造上非常に大切な部材です。引き抜きに強く、密着力も高い、異形鉄筋を用いて格子状に組んでいきます。生コンを打設する前に、鉄筋の太さ、長さ、ピッチ等、しっかりと施工されているか厳しい検査を行います。

flow.3-2
基礎工事

flow.3-3
基礎工事

一般的な建築物の基礎の立ち上がり高さは、GL(地面の高さ)から30cm以上と規定にはありますが、メンテナンスのことを考えると人が入れるように40cm以上は必要かと思われます。

flow.4
配管工事

ポリブデン管等にて、点検口付近にヘッダーの採用により、容易にメンテナンスが行われるよう設計することが重要です。

flow.5-1
土台

flow.5-2
建方

flow.5-3
建方

flow.6
サッシ工事

flow.7
電気工事

flow.8
屋根・外壁工事

flow.9
断熱工事

flow.10
建具・仕上

flow.11
完成

 

 

お問い合わせ

新築・増改築・住宅メンテナンス
富山の家のことなら、川田建築設計へ
お気軽にお問合せください!

電話でのお問合せはこちら
Tel.0120-69-6670